HOME > 会長あいさつ

会長あいさつ

市長写真 エンジン01文化戦略会議は、日本文化の更なる深まりと広がりを目的として、文化、芸術、スポーツなど様々な分野で活躍されている専門家によって2001年に設立されました。年に一度開催されます「オープンカレッジ」には、ゼロワン会員が一堂に会し、趣向を凝らした数多くの講座やシンポジウム等を通じて市民と「知の交流」が深められており、毎年、延べ約2万人の来場者が見込まれるイベントです。

 このオープンカレッジが、平成27年3月27日から29日までの3日間にわたり、150人以上の講師の皆様方をお迎えして、富山市で開催されますことは大変喜ばしく、富山市民を代表して心から歓迎申し上げます。

オープンカレッジでは、市民の文化、芸術等に関する意識の啓発に加え、多くの著名な講師の皆様と市民が直接触れ合う機会を通して、市民自身が富山の魅力を再認識し、その魅力を伝え、もてなすことで富山への愛着・誇りを高める「シビックプライド」の醸成につながることを期待しております。

 今大会の基本コンセプトは『触れて、感じて、富山。』とされておりますが、富山の「海の幸」「山の幸」「人の幸」は、実際に訪れて体感していただくことで、その真価を味わっていただくことができるものと考えております。大会の開催は、北陸新幹線開業から間もない時期でもあり、本大会を絶好の契機として、より多くの方々に富山の良さ、素晴らしさを知っていただける実り多き大会となるよう、全力を挙げて取り組んでまいります。

 実行委員会といたしましては、市民の皆様をはじめ県内外からも多くの方々にお越しいただき、ゼロワン会員やゲストの皆様と共に「知の交流」を深めていただきますとともに、大いに富山の魅力をご堪能いただければ誠に幸いに存じます。

 「エンジン01文化戦略会議オープンカレッジin富山」の開催にあたり、ご協力を賜っております関係の皆様方に、心から厚くお礼を申し上げまして、あいさつといたします。

エンジン01文化戦略会議オープンカレッジin富山実行委員会

会長 森 雅志(富山市長)