HOME > 新着情報 > シリーズ連載④『教えて!オープンカレッジ』~ハローワーク~

新着情報

2014年12月05日

シリーズ連載④『教えて!オープンカレッジ』~ハローワーク~

「エンジン01文化戦略会議オープンカレッジin富山」の魅力について、先日開催されたプレイベントの内容を通じて皆さんにお知らせします。

シリーズ第4弾は「ハローワーク」です。

――オープンカレッジは、大人だけが楽しむイベントではありません。中高生を対象とした、とってもためになるイベントもあるんですよね。

和田秀樹さん:はい、「ハローワーク」というものがあります。これはエンジン01メンバーが先生となってそれぞれの職業について中高生の皆さんに授業をするというイベントです。エンジン01メンバーには色々な職業の方、例えば作家、俳優、作曲家、写真家、企業家、コピーライターなど本当に様々な職業の方がいます。地方にいるとそういう人たちと直に触れ合う機会は少ないのですが、このハローワークでは、中高生の皆さんが、そういったエンジン01メンバーに「どうやってその仕事に就いたのか」「どういう風に仕事をしているのか」「どういうセンスで物事を考えたらいいのか」などなどを語ってもらうことが出来るんです。

――しかも、無料なんですよね?

和田秀樹さん:はい。申し込みは必要ですが参加は無料です。ですから、ぜひとも多くの中高生の皆さんに参加していただきたいと思っています。このハローワークでプロの声を直に聞くことで「僕もコピーライターになれるかもしれない」とか「私もパティシエになれるかもしれない」とか、そういう風に思ってもらえたらと思います。そうして10年後、20年後にはエンジン01のメンバーになっているかもしれません。

――本当にそうですね!中高生の皆さんも、親御さんと一緒にオープンカレッジに参加していただければと思います。

⑤

次回、第5弾は「高まる富山大会への期待」をテーマにお知らせします。

お楽しみに♪

※発言内容の一部を整理して掲載しています。